森と星空のキャンプヴィレッジに行ってきた

最終更新日

もてぎの走行とかレースとか、また単に遊びに来たことのある方もおそらくその名前を聞いたことがあるであろう「森と星空のキャンプヴィレッジ」、ずっと気になってたんですが、先日ようやく利用してきました。

テントを持参して利用するテントサイト、テントいらずのログキャビン、あとは今流行りのグランピングが楽しめる常設テントが5サイト(ベルテント、ベルテントワイド、ベルテント森のテラス、ロータステント、ロータステントワイド)ととにかく種類が多いのが特長。グランピングサイトは一度は泊まってみたいと思うもののいっつも予約でいっぱいな上、結構いいお値段します。食事付きだと6万円以上、素泊まりでも閑散期で3万円くらい。最上級(なのかな?)のベルテント森のテラスに至っては平日でも食事付きで8万円! グランピングとはいえテント泊ですよ。テント泊に8万円って高くないか??

と言いつつも夏休みの記念にとどこか空いてないかなーと探してみたんですが、グランピングサイトは平日も週末も予約でいっぱい。ようやく見つけたのが平日のログキャビン。ということで平日有給を取って初の「もてぎ宿泊」してきました。ちなみにTRMC-S会員は10%割引が効きます!でもネット予約だと割引効かないので必ずお電話で! そして当日受付にて決済するという流れ(クレジットカード可)。

もてぎのサイトを見ると、ログキャビンには、エアコン、寝具、照明、電源、あと外にテーブルと椅子があるとのこと。紹介サイトの写真にはハンモックやパイプチェアがありますが、これは含まれてません。撮影のためのにぎやかし素材。サイトにはテーブルとかチェアとか焚き火台を持ち込んで広げられるだけの広さがあって、それでいてログキャビン内にエアコン+電源があり、テント立てたり閉まったりする手間もないのでこれはこれでありかなと。Wifiも利用可能というにわかキャンパーいらっしゃいという充実ぶり。

ログキャビンの入り口から通路側を見るとこんな感じ。結構前は広いかなと。その気になればタープやテントも立てられるくらい。若干ログキャビン同士が近いかなあ。写真でどれだけ伝わりますかね。

一方キャビン内ですが、いろんなブログで「狭い!」と書かれていたのである程度腹づもりしてたのもあってですが、思ったより広かったかなと。ベッドも大人5人くらいは寝られそうなくらい十分な広さ(2段ベッドで下が広め)。

もてぎのサイトの説明図をもとに少し補足しますが、まずもてぎのキャンプサイト全体はなんとなく3階構造みたいになっていて、一番低いのが右側にあるベルテント・ベルテントワイド、ここが1階。そして坂を登って受付やログキャビンがあるのが2階、そして一番左のロータステント・ロータステントワイド、ここが3階のようなイメージ。段々畑のようになっているので、ぎゅうぎゅう感はありません。

今回我々は素泊まりプランだったので、近くにあるスーパー(かましん もぴあ店)で調達していきました。かましんのとなりにコメリもあるので、炭やちょっとしたキャンプ道具も調達可能。茂木町で何でも揃うのが、私のようなカジュアルアウトドア向きにはピッタリ☆あとキャンプヴィレッジ受付でもいくつか購入可能。薪も売ってます。

炊事場もトイレも比較的近いところにあるかなと思いますし、ちょっと歩くけどのぞみの湯も入りたい放題☆ただし結構登ります。ホテルツインリンクに泊まったことある方なら想像つくと思いますが、ホテルって結構小高い山の上に立ってるんですよね。キャンプサイトはそれより低いので結構キツい上り坂を登ってお風呂に行くことになります。「のぞみの湯まで歩くのダルい、シャワーでいいよ」って方向けに、受付施設の隣にコインシャワーもあります。

いきなり夜写真ですが、こんな感じで持参した椅子やテーブル、焚き火台を置くだけで完了☆やっぱキャンプは薪がいいですね~

次の日はハローウッズへ。これも実は初めて。どんな施設かと子供たちはワクワクしてましたが、一言で言ってしまえば自然の山を歩いて巡る施設なので、子供たちとしてはぶっちゃけ退屈の模様。それでもこんな感じの巨大ブランコや草木で作られた迷路など、工夫はいろいろあって、そのへんの公園よりは十分楽しめます。

写真撮り忘れましたが、途中にある「ウリンボ迷路」はしっかりと迷路しててなかなか出られなくて、子供たちが不安になって泣き出しそうになってました(笑) 結構狭いんですよね。クモの巣とかいっぱいあって、確かに不安になる、あれ。

こんなかんじで本コース1,2コーナーと5コーナーも見られるポイントもあり、ズームレンズでひと味違った写真が撮れるかも。

その後は子供たちの本命のモビパークに移って、もてぎならではのいろんな乗り物を堪能して帰りました。

というわけで、初めてのキャンプサイトは勝手が分からず苦労してしまう場合もありますが、この森と星空のキャンプヴィレッジはなかなか使い勝手が良くて、清潔感もあって、また利用してみたいですね。もうちょっと安く借りられるといいんだけどなー(特にグランピング)。これから寒い時期に入って、少し安くなると思うので、また訪れてみます!

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

コメントする